素振り文武両道

バットの素振りが11年7ヶ月で59万本を超えました。

文豪スイング115 北大路魯山人の3回目

本日は150本バットを振りました。

皆様こんばんは。
いかがお過ごしでしょうか。

今日は文豪スイングをしました。
北大路魯山人さんです。

読みにくいかも知れませんが、ディスレクシア気味のわたくしには読みやすくしました。


青空文庫より、抜粋。

『日本料理の基礎観念』

原料の原味を殺すな(小タイトル)

原料の原味を
原料の原味を
原料の原味を
殺さないのが料理のコツのひとつ
殺さないのが料理のコツのひとつ

 

きゅうりならきゅうり、
きゅうりならきゅうり、
そらまめならそらまめに
そらまめならそらまめに
そらまめならそらまめに

 

その持って生まれた味を
その持って生まれた味を
その持って生まれた味を
殺さないように工夫
殺さないように工夫

 

小芋の味ひとつにしたって、
小芋の味ひとつにしたって、
人の力ではどうにもできない
人の力ではどうにもできない
人の力ではどうにもできない

 

持ち味を生かすということは、
持ち味を生かすということは、
生きたよい材料を扱うということ
生きたよい材料を扱うということ
生きたよい材料を扱うということ

 

例えば湯豆腐は
例えば湯豆腐は


その豆腐のよいものを探し当てねばならない。
その豆腐のよいものを探し当てねばならない。
その豆腐のよいものを探し当てねばならない。

 

それでなくって、醤油だ、薬味だといって、
それでなくって、醤油だ、薬味だといって、
それでなくって、醤油だ、薬味だといって、


それらにばかりやかましくいったところで、
それらにばかりやかましくいったところで、

 

もちろん、それもやかましくいわねばなりませんが、
もちろん、それもやかましくいわねばなりませんが、

 

それら工夫のことは第二義のこと
それら工夫のことは第二義のこと
それら工夫のことは第二義のこと

 

それよりも豆腐の吟味が第一義。 
それよりも豆腐の吟味が第一義。


材料の精選とともに
材料の精選とともに


材料の原味を殺さぬこと、
材料の原味を殺さぬこと、

 

その味というものは、
その味というものは、


科学や人為では出来ないもの
科学や人為では出来ないもの

後略

のべ、50の文章(21種)を「言っては振る」を繰り返しました。

したがって50スイングでした。

この本日の文章をまとめると、湯豆腐なら豆腐が第一義、醤油は第二義。

原料の原味は科学、人為ではどうにも出来ない。

 

本日の素振り文武両道の概要

2021/04/21 素振りの本数 : 150 本
文武両道スイング📚

11:57 +30 本
😁😁😁「楽しい」連呼

12:08 +20 本
ツボスイング
🦵足三里
💪手三里
👋胃・脾・大腸区
👋手心

20:48 +50 本
📝📝📝📝📝文豪スイング
北大路魯山人


美味しスイング📚

22:58 +50 本
🍪🍪🍪🍪🍪イトウ製菓
ミスターイトウ ミニチョコチップス

 

f:id:suburikuroinu:20210421231107j:image
イトウ製菓
ミスターイトウ ミニチョコチップス

 

本日もどうもありがとうございました。