素振り文武両道

バットの素振りが11年7ヶ月で59万本を超えました。

国語

文学作品を読んだり、漢字学習しながら、バットを振ってます。

文豪スイング 有島武郎『生まれいづる悩み』

皆様、ご機嫌いかがでしょうか。本日は【120】バットを振りました。 今日は文豪スイングをしました。有島武郎『生まれいづる悩み』です。 『あらすじで読む日本の名著2』より引用。出だしだけ。 有島武郎『生まれいづる悩み』 私は自分の仕事を神聖なものに…

文豪スイング 芥川龍之介『藪の中』

七夕の夜、皆様の願いが叶いますようお祈り申し上げます。 本日は【110】バットを振りました。 今日は文豪スイングをしました。芥川龍之介『藪の中』です。 木こりが死体を発見したのですが、 その時の模様の陳述がスタートです。 ピンクの10行を【言って振…

文豪スイング 梶井基次郎 『檸檬』

皆様、ご機嫌いかがでしょうか。本日は【150】バットを振りました。 今日は文豪スイングをしました。 ピンクの6行を【言って振り】5回ずつ繰り返しました。 『あらすじで読む日本の名著2』より引用。 梶井基次郎『檸檬』 えたいの知れない不吉な塊が始終私の…

文豪スイング 宮沢賢治『銀河鉄道の夜』

皆様、ご機嫌いかがでしょうか。本日は【150】バットを振りました。 今日は文豪スイングということで、宮沢賢治の『銀河鉄道の夜』です。 ピンクの10行を【言って振り】3回繰り返しました。 『あらすじで読む日本の名著2』より引用。出だしだけ。 先生は、黒…

文豪スイング 永井荷風『すみだ川』

皆様、ご機嫌いかがでしょうか。本日は【150】バットを振りました。 今日は文豪スイングということで、永井荷風の『すみだ川』です。 ピンクの10行を【言って振り】3回繰り返しました。 『あらすじで読む日本の名著2』より引用。 俳諧師の松風庵羅月は、今戸…

文豪スイング 島崎藤村『夜明け前』

皆様、ご機嫌いかがでしょうか。本日は【150】バットを振りました。 今日は島崎藤村の『夜明け前』を読みながらバットを振りました。出だしだけです。 ピンクの10行を【言って振り】ました。3回繰り返しました。 『あらすじで読む日本の名著2』より引用。 木…

雑誌スイング 『月刊THEMIS』6月号(テーミス)

皆様、ご機嫌いかがでしょうか。本日は【160】バットを振りました。 雑誌スイングを初めてしました。新聞の広告に、月刊『テーミス』が載ってました。 小池・「3選阻止」へ強敵が立つ。 麻生「岸田後」睨み、茂木・上川・河野操る。 サイゼリヤ「値上げせず…

文豪スイング 夏目漱石『三四郎』

皆様、ご機嫌いかがでしょうか。本日は【160】バットを振りました。 今日は夏目漱石の『三四郎』を読みながらバットを振りました。出だしだけ。1行ずつ【言って振り】ました。4回繰り返しました。 『あらすじで読む日本の名著2』より引用。 夏目漱石『三四郎…

歴史人物スイング    明治天皇

皆様、ご機嫌いかがでしょうか。本日は【160】バットを振りました。 ウィキブックスの、歴史人物記事を読みながら、バットを振っています。 今日は明治天皇です。ウィキブックスより引用。 明治天皇。明治時代の天皇。五箇条の御誓文を発布しました。 たった…

文豪スイング 森鴎外『最後の一句』

皆様、ご機嫌いかがでしょうか。本日は【150】バットを振りました。 最近、本を譲って頂きましたので、しばらくこれを読みながら、バットを振ります。pちゃ様、ありがとうございます。 森鴎外『最後の一句』出だしだけ。 時は元文三年(1738年)十一月二十三…

文豪スイング 泉 鏡花 『湯女の塊』

皆様、ご機嫌いかがでしょうか。本日は【150】バットを振りました。 風呂にある代表的なものは、桶、蛇口、手拭い、湯船。 今日は「湯」始まりの題名の小説を読み、バットを振りました。 青空文庫より引用、出だしだけ。 泉鏡花『湯女の魂』 誠に差出がまし…

新刊スイング 双葉社 2024.5月

皆様、ご機嫌いかがでしょうか。本日は【160】バットを振りました。 双葉文庫、5月の新刊、9つ、どんなのが出たのか、確認しながらバットを振りました。 産経新聞広告欄より引用。 染井為人『鎮魂』半グレの人が殺された。 西村京太郎『特急リバティ会津111…

文豪スイング 新美南吉『手袋を買いに』

皆様、ご機嫌いかがでしょうか。本日は【160】バットを振りました。 風呂にある代表的なものは、桶、蛇口、手拭い、湯船。 今日は「手」始まりの題名の小説を読み、バットを振りました。 青空文庫より引用、出だしだけ。 新美南吉,『手袋を買いに』 寒い冬が…

文豪スイング 森鴎外『蛇』

皆様、ご機嫌いかがでしょうか。本日は【160】バットを振りました。 風呂にある代表的なものは、桶、蛇口、手拭い、湯船。 今日は「蛇」始まりの題名の小説を読んで、バットを振りました。 青空文庫より引用、出だしだけ。森鴎外。『蛇』 明け易い夏の夜に、…

文豪スイング 菊池寛『桶狭間合戦』風呂にあるモノ「桶」

皆様、ご機嫌いかがでしょうか。本日は【160】バットを振りました。 風呂にある代表的なものは、桶、蛇口、手拭い、湯船。 今日は「桶」始まりの題名の小説を読んで、バットを振りました。 青空文庫より引用、出だしだけ。 菊池寛。『桶狭間合戦』 天文十八…

文豪スイング 野村胡堂『九つの鍵』

皆様、ご機嫌いかがでしょうか。本日は【150】バットを振りました。 日本を大きく分けると、北海道、本州、四国、九州です。 本日は「九」で始まるタイトルの小説を読みながら、バットを振りました。 青空文庫より引用。野村胡堂,『九つの鍵』 「今晩はまっ…

文豪スイング 片山廣子 『四つの市』

皆様、ご機嫌いかがでしょうか。本日は【150】バットを振りました。 日本を大きく分けると、北海道、本州、四国、九州です。 本日は「四」で始まるタイトルの文学を読みながら、バットを振りました。 青空文庫より引用。出だしだけ。片山廣子,『四つの市』 …

早口言葉スイング 坊主、隣の客、

皆様、ご機嫌いかがでしょうか。本日は【150】バットを振りました。 久々に、早口言葉を言いながら、バットを振りました。 「坊主が屏風に上手に坊主の絵を描いた」と【言ってバットを振り】10回繰り返しました。 「隣の客はよく柿食う客だ」も同様にしまし…

文豪スイング 芥川龍之介『本所両国』

皆様、ご機嫌いかがでしょうか。本日は【160】バットを振りました。 文豪スイングをしました。 日本を大きく分けると、北海道、本州、四国、九州です。 今日は本州の「本」で始まるタイトルの小説を読みながら、バットを振りました。 青空文庫より引用。 芥…

文豪スイング 宮沢賢治『北守将軍と三人兄弟の医者』

皆様、ご機嫌いかがでしょうか。本日は【150】バットを振りました。 文豪スイングをしました。 日本を大きく分けると、北海道、本州、四国、九州です。 そこで、「北」「本」「四」「九」で始まるタイトルの小説を読み、バットを振って行きます。 本日は「北…

ボールペン字練習帳スイング あいうえお

皆様、ご機嫌いかがでしょうか。本日は【150】バットを振りました。 ボールペン字の練習をしながら、バットを振りました。 「あ」を書いて素振り3本、「い」を書いて素振り3本、「うえおかきくけこ」も同様に繰り返しました。 30振りとなりました。 本日の素…

文豪スイング 片山廣子『赤とピンクの世界』

皆様、ご機嫌いかがでしょうか。本日は【160】バットを振りました。 色にちなんだ小説を読みながら、バットを振っています。 今日はピンク色です。 青空文庫より引用。 片山廣子,『赤とピンクの世界』 農村が町となり、ながめが好く空気もきれいなので、だん…

文豪スイング 小川未明『灰色の姉と桃色の妹』

皆様、ご機嫌いかがでしょうか。本日は【160】バットを振りました。 色にちなんだ小説を読みながら、バットを振っています。 今日は桃色です。 青空文庫より引用。 小川未明,『灰色の姉と桃色の妹』 青空文庫より引用。 あるところに、性質のちがった姉妹が…

文豪スイング 宮本百合子『茶色っぽい町』

皆様、ご機嫌いかがでしょうか。本日は【180】バットを振りました。 色にちなんだ小説を読みながら、バットを振っています。 今日は茶色です。 青空文庫より引用。 宮本百合子,『茶色っぽい町』出だしだけ。 小石川――目白台へ住むようになってから、自然近い…

文豪スイング 大倉燁子おおくらてるこ 『黒猫十三』くろねことみ

皆様、ご機嫌いかがでしょうか。本日は【160】バットを振りました。 色にちなんだ小説を読みながら、バットを振っています。 今日は「黒」の4回目。 大倉燁子(おおくら てるこ)『黒猫十三』(くろねこ とみ) 青空文庫より引用。出だしだけ。 本庄恒夫と辰…

文豪スイング エドガー・アラン・ポー 『黒猫』

皆様、ご機嫌いかがでしょうか。本日は【160】バットを振りました。 色にちなんだ小説を読みながら、バットを振っています。 今日は「黒」色の3回目。『黒猫』の出だしです。 青空文庫より引用。出だしだけ。 エドガー・アラン・ポー『黒猫』佐々木直次郎訳 …

文豪スイング 江戸川乱歩『黒蜥蜴』

皆様、ご機嫌いかがでしょうか。本日は【150】バットを振りました。 色にちなんだ小説を読みながら、バットを振っています。 今日は「黒」色の2回目。『黒トカゲ』の出だしです。 青空文庫より。江戸川乱歩,『黒蜥蜴』出だしだけ。 この国でも一夜に数千羽の…

文豪スイング 宮沢賢治『黒ぶだう』 色にちなんだ小説「黒」

皆様、ご機嫌いかがでしょうか。本日は【180】バットを振りました。 色にちなんだ小説を読みながら、バットを振っています。 今日は「黒」色ということで、 宮沢賢治,『黒ぶだう』(多分、葡萄でしょう) 青空文庫より引用。出だしだけ。 仔牛が厭きて頭をぶ…

文豪スイング リルケ『白』

皆様、ご機嫌いかがでしょうか。本日は【190】バットを振りました。 色にちなんだ小説を読み、バットを振ってます。 白色は前回のグリムに続き、3回目ですが、 森鴎外の訳なので気になっていました。 青空文庫より引用。『白』リルケ,森鴎外訳 保険会社の役…

文豪スイング グリム『白雪姫』「白色」2回目

皆様、ご機嫌いかがでしょうか。本日は【190】バットを振りました。 色にちなんだ小説を読み、バットを振ってます。白色は前回の芥川龍之介に続き、2回目ですが、菊池寛の訳なので気になっていました。 青空文庫より、出だしだけ。 『白雪姫』グリム。菊池寛…