素振り文武両道

バットの素振りが11年7ヶ月で59万本を超えました。

短歌スイング 46 忙しい時こそ、落ち着いてバットを振るようにしています。

本日は170本バットを振りました。

皆様こんばんは。
いかがお過ごしでしょうか。

忙しいときのバットの素振りとして、

次の文句を言いながら、振りました。

「大阪市、西宮市、明石市、明石市」
一気に言って1振り。

つまり明日の訪問先の予定を大まかに言った訳です。
明石市は2箇所となります。

これで明日は落ち着いて行動出来るかも知れません。

そしてここで頭を休め、美味しいお菓子を食べながら、バットを振りました。

昨日と同じオリオンのラムネです。

 

その次はツボスイングです。

ツボ押しして、バットを振りましたが、特に「足三里」を押すと、歩くときの足の運びが滑らかになります。

移動の多い明日備える、ということです。

次の素振りも忙しいときに便利な、短歌スイングです。

石川啄木『悲しき玩具』より

子を叱る、あはれ、この心よ。 
熱高き日の癖とのみ 
妻よ、思ふな。

運命の来て乗れるかと 
うたがひぬ──
蒲団の重き夜半の寝覚めに。

繰り返します。

子を叱る、あはれ、この心よ。
子を叱る、あはれ、この心よ。 6
熱高き日の癖とのみ
熱高き日の癖とのみ   5
妻よ、思ふな。
妻よ、思ふな。 4


運命の来て乗れるかと
運命の来て乗れるかと  5
うたがひぬ──
うたがひぬ── 4
蒲団の重き夜半の寝覚めに。
蒲団の重き夜半の寝覚めに。 6

f:id:suburikuroinu:20210412233057j:image
盛岡市内に残る「啄木新婚の家」
ウィキペディアより

この家屋の中で、啄木さんは、子を叱ったり、夜半に目が覚めたりしたのでしょう。

5・7・5・7・7がリズミカルなので、素振りのような反復動作に合うようです。

最後に「楽しい」と連呼しながら、バットを振りました。

忙しくても、楽しくなります。


本日の素振り文武両道の概要

2021/04/12 素振りの本数 : 170 本
文武両道スイング📚

21:39 +20 本
⌚️⌚️予定スイング
「大阪市、西宮市、明石市、明石市」


美味しスイング🎑

21:44 +30 本
🍸🍸🍸オリオン
ミニフレッシュ ラムネ


文武両道スイング📚
ツボスイング
21:54 +30 本
🦵足三里
💪手三里
🦶八風
👋神門
👍中浣
👍水分
5本ずつ

22:09 +30 本
🎋🎋🎋短歌スイング
石川啄木  『悲しき玩具』

22:39 +60 本
😁😁😁😁😁 😁「楽しい」連呼

 


本日もどうもありがとうございました。